プロポリスと虫歯の関連性

虫歯になると、とても憂鬱な気分になってしまいますよね。
そもそも何故、虫歯はできるのでしょうか? 口の中には、常に三百~四百の細菌が存在しています。
歯磨きをしないと細菌が食べかすをエサにして、酸を作り歯のエナメル質を溶かしてしまうのです。
これが虫歯になります。

虫歯を放っておくと、虫歯菌が増殖して歯槽膿漏や歯肉炎を引き起こしてしまいます。
最悪の場合、消火器や肺などの病気を引き起こしたり、骨に炎症を起こす場合もあるので、虫歯になったときには早めに治療をしましょう。

一番大事なことは、虫歯を予防することです。
そのためには、正しい歯磨きをすることです。
いくら高価な歯ブラシや歯磨き粉を買っても、使い方を間違っていたら虫歯ができてしまいます。
そこでお勧めなのが、プロポリスです。

プロポリスは、ミツバチの唾液と様々な植物物質が合わさった天然の物質です。
このプロポリスには、抗菌作用があるフラボノイドが豊富に含まれています。
フラボノイドは虫歯菌の増殖を抑えたり、口の中の炎症や口臭を抑える効果もあるのです。
フラボノイドは歯茎の血行を良くして歯茎を健やかに保つことができるので、歯周病を予防することもできます。

プロポリスを使って虫歯予防をする方法は三つあります。
まずは、プロポリス配合の歯磨き粉を使って歯磨きをすることです。
市販の歯磨き粉に、プロポリスを数滴混ぜて使っても大丈夫です。

次に、プロポリスを水に数滴入れたものを使って口をゆすぐ方法です。
プロポリスは喉の炎症にも効果があるので、少し多めに作って、最初はうがいをして次に口をゆすぐようにすると、口内と喉の両方をケアすることができます。

最後は、プロポリスのサプリを飲むことです。
プロポリスは香りや味が独特なので、サプリにすると味や香りが気になりません。
プロポリスを飲むと、口の中だけではなく身体全体の免疫力が上がるので、様々なトラブルを解消することができます。

プロポリスは虫歯予防だけではなく、健康な口内環境を維持するのにお勧めです。
お口のトラブルでお悩みの方は、ぜひお試し下さい。