プロポリスの1日の摂取量は

プロポリスは、植物性の物質とミツバチの分泌液が合わさったものです。
自然の恵みがたっぷり入ったプロポリスは、健康や美容に優れた効果を発揮してくれます。
プロポリスにはビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれているので、毎日摂ることで病気に負けない強い体をつくることができます。

プロポリスは健康効果が高いので、つい過剰摂取したくなりますよね。
そこで気になることが、プロポリスの一日の摂取量です。
プロポリスの一日の摂取量は、およそ300mg。
300mgといわれても、あまりよくわかりませんよね。

プロポリスの摂取方法は、サプリが一般的です。
サプリの場合、商品のパッケージに摂取量の目安が記載されているので、その量を参考にして飲むようにしてください。

プロポリスの原液を飲んでいる方もいらっしゃると思います。
原液の場合も、摂取量の目安が記載されているので、その量を参考にしてください。
サプリも原液も商品によって摂取量が異なるので、飲む前にチェックしておくと安心です。

プロポリスに含まれている成分(ビタミン、ミネラル、アミノ酸など)は、健康に良いのですが、過剰に摂取すると悪影響を及ぼす可能性があります。
ですから、必ず摂取量を守って飲むようにしてください。

プロポリスを飲んでいるけど、なかなか健康効果を実感できないという方がいらっしゃいます。
プロポリスの飲み方にはいくつかポイントがあるのでご紹介します。

まずは、プロポリスと一緒に飲むものです。
プロポリスをお茶やコーヒーで飲むと、栄養を十分に吸収することができません。
それはお茶やコーヒーに含まれるカテキンやタンニンが、栄養吸収を妨げるからです。
プロポリスを飲むときには、水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

次に、プロポリスを飲むタイミングです。
プロポリスは薬ではないので、いつ飲んでも構いません。
毎日決まったタイミングで飲むと、飲み忘れを防ぐことができます。
また、体もリズムをつかみやすくなるので、毎日同じタイミングで飲むことを心がけてください。

プロポリスを正しく飲んで、健康を維持させましょう。