プロポリスは便秘に効く?

便秘でお悩みの方は多いですよね。
何をしても便秘が解消されないので、もう諦めているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
便秘とは、三日以上排便がない状態。
または、排便があっても残便感がある状態のことをいいます。
便秘が続くと、肌荒れや吹き出物が増えたり、お腹が張るなど様々な症状を引き起こしてしまいます。
また、大腸がんのリスクも上がるので、早めに解消しなければいけません。

便秘解消のために水をたくさん飲んだり、食物繊維が豊富な食材を食べたり、お腹をマッサージしているけど、なかなか便秘が解消しない。
そんな方は、腸の蠕動運動が弱まっている可能性があります。

蠕動運動とは腸の輪状筋が動くことで、腸に入ってきた食べ物が肛門から排便するまで内容物を移動させる役割があります。
蠕動運動は自律神経の働きによって行われているので、蠕動運動を意識的に活発にさせることはできません。

蠕動運動を活発にさせたい方にお勧めなのがプロポリス。
プロポリスは整腸作用があるので、腸を刺激して蠕動運動を促すことができます。
また、プロポリスは自律神経を整える作用もあるので、蠕動運動が起こりやすい腸内環境をつくることもできます。
このようにプロポリスを摂ると、色々な面で蠕動運動を促すことができるので、便秘を解消することができるのです。

プロポリスを使って便秘を解消したい方は、プロポリスのサプリがお勧め。
プロポリスは原液タイプもあるのですが、原液タイプを水に薄めて飲むとプロポリスの味や香りがダイレクトに伝わるので毎日飲むことは非常に厳しいです。
サプリならプロポリスの味や香りが気にならないので、毎日ストレスなく飲むことができます。

プロポリスを利用する上で、ひとつ注意していただきたいことがあります。
妊娠中は便秘になりやすいのですが、妊娠中はプロポリスの摂取を控えてください。
プロポリスは便秘解消効果以外にも様々な健康効果があるので、赤ちゃんの健康に大きな影響を与えてしまう可能性があるのです。

ちなみに、授乳中もプロポリスの摂取を控えてくださいね。
何をしても便秘が改善されないという方は、プロポリスを飲んで蠕動運動を活発にしましょう!