プロポリスでじんましん?

プロポリスはビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれている健康食品です。
プロポリスには抗酸化作用が強いフラボノイドが二十種類以上も入っているので、病気を強力に予防することができます。
プロポリスの抗酸化作用は健康だけではなく、美容にも効果的。
ですから、プロポリスを摂っていれば健康的に美しくなれるのです。

これほど優れた効果をもつプロポリスですが、摂取する際にいくつか注意点があるのでご紹介します。

まずは、アレルギーです。
プロポリスは様々な成分が含まれているので、アレルギー症状が起きやすいといわれています。
もちろん、全ての方にアレルギー症状が起こるわけではありません。
特に、蜂アレルギーがある方は注意が必要です。
じんましん、嘔吐、むくみ、呼吸困難などを起こす可能性があります。
また、喘息がある方は症状がひどくなる可能性があるので、プロポリスを摂取しないようにしてください。

次に、薬との飲み合わせです。
抗凝固薬のワルファリン(ワーファリン)を服用している方は、プロポリスを摂取しないようにしてください。
プロポリスを摂ってしまうと、薬が効きにくくなってしまいます。

最後に、妊娠中、授乳中の方です。
妊娠中や授乳中の方は、プロポリスの摂取を避けましょう。
プロポリスがお腹の赤ちゃんや母体、または授乳中の赤ちゃんにどのような影響を及ぼすか判明していません。
ですから、赤ちゃんの健康のためにも、プロポリスの摂取は避けてくださいね。

今まで普通にプロポリスを摂っていたけれど、体調や体質の変化により原因不明のじんましんがでたり、吐き気を感じた場合はどうすれば良いのでしょうか? そういった場合には、プロポリスの摂取を一時中止してください。
無理して飲み続けると、体に負担をかけてしまいます。

体調が戻ったら摂取量を少なめにして再開したり一日おきに摂取するなど、様子を見ながら摂取してください。
プロポリスを飲んでいるうちにまた体調を崩してしまったら、プロポリスの摂取を中止しましょう。

プロポリスはあくまでも健康食品ですので、無理して飲むと体に負担をかけてしまいます。
自分の体と相談しながら、摂取してくださいね。