プロポリスは鼻炎に効く

鼻の不快感が続く鼻炎は辛いですよね。
鼻炎の原因は様々で、花粉症などのアレルギー性鼻炎、風邪などのウイルス性鼻炎などがあります。
本来、鼻には外部からの細菌などの侵入を防ぐ機能が備わっています。
鼻の粘膜などがこの役目を果たしているのですが、粘膜が炎症を起こすと鼻水が大量に出たり、鼻づまりを引き起こしてしまうのです。
花粉症、風邪、ハウスダスト、人ごみなど、鼻炎を引き起こす様々な原因に対応できるものがプロポリスです。
プロポリスは抗炎症作用、抗菌作用、抗アレルギー作用、免疫力強化作用があるので、どのようなタイプの鼻炎にも対応することができます。

プロポリスには、原液タイプとサプリタイプがあります。
それぞれ鼻炎対策に使えるので、簡単に使用方法をご紹介します。

まずはサプリタイプです。
プロポリスのサプリは緑色と赤色があります。
どちらも健康効果が高いのですが、緑色は免疫力を高めたり体の不調を改善する効果が高く、赤色はアンチエイジング効果が高いという特徴があります。
ですから、鼻炎に効果的な緑色のプロポリスをご利用ください。

色の次にチェックしていただきたいことは、プロポリスの産地です。
プロポリスの産地はブラジル、ドイツ、オーストラリアなどがありますが、この中で一番お勧めの産地がブラジルです。
ブラジルのプロポリスは抗炎症作用や抗菌作用が強力なので、鼻炎に非常に効果的ですよ。

プロポリスのサプリは、毎日飲むようにしましょう。
プロポリスを飲んでいて鼻炎の症状が緩和されたと感じても、そのまま飲むことをお勧めします。
プロポリスの健康効果は、鼻炎解消だけではありません。
生活習慣病やガンを予防する効果があるので、そのままプロポリスを飲み続けることで健康を維持させることができます。

続いてプロポリスの原液の使い方をご紹介します。
プロポリスの原液を直接、鼻の入口や内側に塗って下さい。
綿棒を使うと上手に塗ることができます。
直接プロポリスを鼻に塗ることで、炎症を抑えることができます。

プロポリスのサプリと原液を上手に使って、鼻炎を解消・予防しましょう!